慰謝料を請求された方

請求金額が300万円以上の場合

相談料
0円
着手金
24万円(交渉の場合)
報酬金
16%(減額できた金額のうち)

請求金額が300万円未満の場合

相談料
0円
着手金
18万円(交渉の場合)
報酬金
16%+4万円(減額できた金額のうち)

※税抜きの金額です。
※ご契約の際は、実費として1万円(税込)を頂きます。

慰謝料の減額交渉の返金制度

※控訴審に移行する場合等、返金保証制度の適用外となる場合もございます。

※金額はすべて税抜です。

※ご契約の際は、実費として1万円(税込)を頂きます。


ご相談の流れ

  1. まずは電話もしくはメールでご相談ください。土日祝日も24時間受付可能です。
    弁護士が、減額・免除できる可能性や今後の対策などについて真剣にお答えします。※相談後、契約は必須ではありませんのでご安心ください。

  2. 契約後は、必要な資料を収集した上で弁護士が相手と慰謝料の減額・免除を交渉します。弁護士が代理人となるため、あなたは基本的に相手と会う必要はありません。電話・メール・郵送のやり取りだけで完了することが一般的です。

  3. 和解や示談によって解決したら、誓約書・示談書等の書面を作成します。書面は法的な視点から作成する必要があるため、後にトラブルが再発しないように、弁護士が慎重に作成します。